Live使用楽器

三線
沖縄がかつて琉球と呼ばれていいた時代 その地理的特性から三絃(サンスェン)が持ち込まれ 三線が生まれたと言われています。 どこか 懐かしくて、心に響く音色をお楽しみください。
三線担当:崎村知宏    檜山みどり
image5-e1369221532891[1]カホン
カホンはペルー 発祥の打楽器で楽器を持つことの出来ない黒人奴隷たちが箱(Cajon)を叩いて楽しん だ事が由来です。ストレス解消に引っ叩いてみませんか!
カホン担当:山口 順一
616

オカリナ
オカリーナは、イタリア生まれですが、指の数だけ10個の指穴だったオカリーナに、小穴2個を増やし12穴としたことにより、音域を広げ、低音部の半音を正確に出すことを可能になり普及したと言われています。
オカリナ担当:山口 順一
DSC_0355
タンバリン
タンバリンの語源である「タンブール」は小さい太鼓という意味のペルシャ語で、 発祥の地は中央アジアから中東にかけての現アラブ諸国だと見られています タンバリン担当:檜山 みどり
20090419001139999[1]
ギター
現代普及している6本弦が定着したのは、1800年ごろだそうです。ソフトバンクのギータは、yanagidaです。
ギター担当:田上良二

135174613295413228999[1]
波の音を出す 小道具です。
13441778_591227917705611_457844165_o[1]

 


皆さん 始めましてKOGA大好きおやじ(三男一女)で結成した「舞の里おやじバンド」 オフィシャルサイトです。2012年12月結成 2013年1月12日 古賀市社会福祉センター 千鳥苑「しゃんしゃん」にてデビュー。敬老会、福祉施設、老人ホームや地域の祭りなど「地元に貢献する」をモットーにボランティア活動中。親しみやすさが売りの「舞の里おやじバンド」。LIVEを通して地元の皆さんに元気や安らぎを感じて頂ければと日々頑張っています。皆様のお誘いお待ちしています。